09.03
Wed
みなさま、こんにちは。

突然ですが、イベルメクチン感受性犬、または
MDR-1遺伝子という言葉、聞いたことありますか?
シェルティー飼いの方はよくしってらっしゃるかな。
牧羊犬、コリーやシェルティーなどに出てくる遺伝子欠陥です。

ルイズのママです。


ごめんなさい、今回はちょっと長いです。。
MDR-1遺伝子について、そんなもんしっとるわい!という方は
文章すっ飛ばしてしたのほうへどうぞ~。


MDR-1遺伝子欠損とは
簡単に言うと、脳を危険な毒や薬から守る働きをする遺伝子に異常があり
毒だけでなく一部の薬に対しても中毒症状がおきます。
シェルティーの場合、約20%くらいの確率で出てくるようです。


20140903163330fbf.jpg 

お恥ずかしながら、ママはMDR-1遺伝子を知りませんでした。
るいたんもイベルメクチン系のお肉タイプのフィラリア薬
バクバク食いついてたし・・・。

イヴがちょうど4か月の頃、目を後足で引っ掻いてしまい
点眼薬、まぶたの塗り薬を主治医にだしてもらいました。
翌朝、なんだかイヴの様子がおかしい。

くるくる回り始めたかと思うと、後足に力が入らずに立てない、目が見えていない。
カラーのせいじゃない。

もう、びっくりして、家族総出でいつもの病院へ。
病院の待合で待っている間にも 片目がくるりとひっくりかえりました。
先生に見せると、もしかして…。と遺伝子検査を勧められ・・
診察室にいる間に症状が治まってきたため、その日は何もせず
様子見ということになりました。

後日の検査結果は「やっぱり、MDRー1遺伝子欠損でした。ヘテロですが 」とのこと。
治療に使った薬の中に使ってはいけないものがあったそうです。

家に帰ってとりあえずMDR-1遺伝子のことを調べて・・・
家中の殺虫剤、ワンコ用の虫よけも何が入っているか分からなくて捨てました。
もし、黒光りするヤツ(注:ジルではない)が現れたら
もう素手で、いやぁーそれは絶対ムリー!!
雑誌かなんか片手に戦うしかない。

・・・いや、会社のパパを呼びつけよう。 そうしよう。

20140903163329ff1.jpg 

いーたん、こわかったね、ごめんよ。


2014090316340678f.jpg 

いーたんだいじょうぶ? あたち心配です~。

へーきでちゅよ。


201409031634044b3.jpg 

とりあえず、ぺろぺろしておくです。

むぅー もういいでちゅ〜。


20140903163403774.jpg 

・・・ちかたないでちゅ。おれいのぺろぺろでしゅよ。

ジルはへっぽこでニコチャン頭のわりに、結構やさしい、いいヤツなのだ。


20140903163402162.jpg 

後日、公園の草に殺虫剤とかかかってないか、びくつきながら公園へ。

ジルを見つめるいーたん。


20140903163400b94.jpg 

この後、ジル、スベリ台を滑ってきたムスメに当たり前のようにひかれる。

いーたん、見てたらおしえてやって!

ジルはやっぱり へっぽこだった…。



そして、ムスメよ、ジルひくな。


では、また


お好きなほうをおしてくださいね

↓押すと このへっぽこブログにランキングポイントがはいります↓

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

押してみた? ありがと~( *´艸`)







comment 0 trackback 0
back-to-top