RUIZ.

ARTICLE PAGE

in 椎間板ヘルニア

診断の違い

-2 COMMENT
みなさま、こんにちは。

昨夜あたりから、腰が上がり
少し歩くようになったジル。

でも、その姿を見れば見るほど
以前、椎間板ヘルニアを発症した時を思い出してしまって。
動きがヘルニアそのもの。

犬の腰痛について 色々調べてはみたものの
痛みに震えるとか 背中を気にするとか
何だか症状が違う・・。


ジルの場合、脚がふにゃふにゃしているというか
動かす意思が上手く届いていない感じで。

やっぱり、ヘルニアじゃないんだろうか。
MRI検査でないと 確定診断は難しいけれど
ネオベッツで、MRIの予約を取るにしても
主治医に紹介状を書いてもらわなきゃいけない。



やっぱり納得いかないので
再び主治医に診せに行きました。
もし、同じ診断なら
他の病院でセカンドオピニオンを訊いてみよう。



ルイズママです。



朝一で病院へ行き
今回は院長先生に診ていただきました。

再び 神経学検査をしたら
ひとつ、引っ掛かりました。
後脚が軽くつくくらいに上半身を抱え
後ろに引きずる検査。
普通は、後脚がバタバタ動くはずなのに
全く反応がない。

麻痺出ていますね。
MRI撮らないと確定はできませんが
大体、ワンちゃんの場合95%の確率でヘルニアです。
猫ちゃんは逆に腰痛が多いんですけどね。
とのこと。

同じ病院でも診る医師によって
診断が違う。


犬も人も。
病院や医師によって 病名も変わることがあるって
いーたんやムスメの病院めぐりで
感じてきた事だったのに。


レントゲンは光が斜めに出て
背骨の間隔も正確に出ないので・・
他に異常がないか確かめるためだけど
念のため 撮ってもらう。


すると
比較的光が正面にあたって撮れてるはずの
10から13番目、ちょうど背中の中央辺りの椎間板。
ちょっと 間隔が狭いように見える、とのこと。

院長先生の意見は
診た段階では ジルがすぐに腰を落とすとはいえ 
歩けるようになっている。

なので、まずステロイドとレーザーで内科治療をし
数日様子を見て 改善が見られない、もしくは悪くなるようであれば
MRI、手術を考えるのでも遅くはないのではとのこと。

とりあえず、ステロイド注射をし、レーザーをしてきました。
しばらくの間 レーザーに通います。


麻酔してMRI撮るべきなのかな・・・。

サークル生活で、初日に比べると 
少し良くなってるように見える。


パパが帰ってきたら 相談です。



今日は写真が なくってスミマセン・・・・。


では、また


コメントのお返事も遅れちゃってごめんなさい・・。





↓押すと このへっぽこブログにランキングポイントがはいります↓

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

押してみた? ありがと~( *´艸`)


スポンサーリンク

ジルイヴムスメ椎間板ヘルニア病院

  • Share

2 Comments

ルイズ  

Re: bongoさん

はじめまして
ルー君の脚の麻痺の記事でお邪魔させていただいて
コメントも残さず、すみません(>_<)

本当に、セカンドオピニオンは人もワンコも大事ですね。
今度の事で改めて痛感しました。

ジルは前回ヘルニアになった時は、レーザーとステロイドで治療したのですが
鍼治療や漢方についても調べてみようと思います。
色々と情報を頂けるのは、本当にありがたいです。
また、何かアドバイスしていただけることがありましたら、よろしくお願いします。

2015/03/12 (Thu) 02:41 | EDIT | REPLY |   

bongo  

ご心配ですね
お大事にしてください
セカンドオピニオンはとても重要だと思いますよ
色んな先生がいらっしゃいますからね

うちの仔が麻痺した時は 鍼治療と漢方で直しました。。。

2015/03/12 (Thu) 00:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment