Welcome to my blog

RUIZ.

ARCHIVE PAGE: 2017年08月

No image

ムスメの心臓手術

みなさま、こんにちは。2月に手術を終えたムスメは、急に背も伸び、手足もたくましくなりました。月の半分は風邪を引き、血管性浮腫の治療へ通っていた頃を思うと嘘のように元気です。同じように心臓手術の経験のあるお母さん達からびっくりするくらい元気になるよ、と聞いてはいたけど。退院してから、約半年。35度代だった基礎体温が36度台になり、風邪もひかず。当たり前のように思っていた病院通いが、パタリと無くなり。今年...

身代わり雛

みなさま、こんにちは。 ムスメの入院は2月20日、手術は21日。 以前の検査入院と同じく、ママが一緒に付き添って泊まる。  へっぽこと、いーたんの世話は、ばあばに来てもらうことにして。 パジャマや、術後すぐにはかせるためのオムツ、タオル、おもちゃ。一般病棟用と集中治療室用を準備して。 お友達からのお手紙や千羽鶴やじいじ、ばあば、ママの妹たちからのお守りも。自分の荷物も詰め終えた...

眠り姫

みなさま、こんにちは。先日、ムスメの心臓手術をしてくださった先生がニュースになっていて。生後13日の先天性の心臓病の女の子の難しい手術に成功したそうだ。すごい先生なのだろうけれど、それを感じさせないひょうひょうとした、気さくで優しい先生だ。ムスメの命を助けてくれ。なおかつ、小切開法という小さな傷で済む術式で、開襟シャツや水着を着ても傷が見えないようにしてくれた。そのおかげで 歯医者 「どうしたの??...

カメラマン

みなさま、こんにちは。なかなかムスメの話が進まず・・あ!こんなこともあったんだっけとか書き忘れもあるし・・。というわけで、2016年、12月へちょっと戻ります。ルイズママです。へっぽこといーたんは うんざりしていた。なぜならクリスマスプレゼントでチェキを手にしたムスメカメラマンがあっちでも こっちでもうるさい注文を付けながら追いかけまわすからだ。散々撮ったあげく、ギャラも礼すらなく 可愛い新人モデル...

No image

千羽鶴

みなさま、こんにちは。千羽鶴の由来はご存知ですか?「鶴は千年、亀は万年」と言われるように、鶴は長寿の象徴で、一羽鶴を折るごとに寿命が延びるという云われがあるそう。元々は、長寿を願うものだったんだー。そこから病気回復や復興祈願などの、願いをかなえる願掛けのシンボルとして送られるようになってきた。それにね、千羽、といっても本来、千というのは多数の事を意味していて正確に千羽折らなくてはいけないということ...