スポンサーリンク



ジーンのお手

我が家に来た頃。よく物陰で立ったまま「お手」をしていたジーン。最初は単なる癖かと思っていましたが。実は、犬のカーミングシグナルの一種で。自分や相手を落ち着かせ争いや自分のストレスから逃れるための仕草だと知りました。よくよく観察してみれば。ジーンの場合未知の物や音、恐怖を感じた時、病院で身体を押さえつけられる時。怖い、逆らいません。そんな合図だったように思います。元繁殖犬のジーンは手をあげることでも...

驚愕の新事実

台風が過ぎ。また少しずつ日常をそんな風に思っていたら。朝起きて、茫然としました。天災が次から次へと。北海道の友人も心配です。どうか、これ以上被害が大きくなりませんように。そういえば、先日ジーンの、ちゃんこ水飲みどうなりましたか?とご質問いただいたのですが。随分と、落ち着いてきたのです。この家では、どれだけ飲んでもブツブツ言いながらつぎ足すシモベがいると。そう気づいたようで。相変わらず、ただの水道水...

見失う

 みかんプロ、いーたん。その目は決して標的を見失うことはない。一方、新人ジーンは結構よく見失ったりしてます。三姉妹のママの妹たちと初めて会ったジーン。あっちもこっちも。ママそっくりの声がする。とうとう。ママを見失う。こっち!ジーン!こっちだよ!...

家庭犬の夏

じっかというトコにやってきた。にわというばしょ。いぶとすきなだけはしっていいんだって。 まて!っていうのができるようになった。いぶときょうそう。うへへ なんかたのしい。なつってたのしいかも。にんげんとかぞくになってはじめてのなつ。...

去年とのギャップ

去年、繁殖犬としてのジーンの夏は暑かったのか空腹だったのか孤独だったのか痛かったのか。どんな風だったのか分からないけれど。今年はエアコンが効いた中オヤツを食べ。少々暑苦しいかもしれませんが・・・。たぶん。さみしくも孤独でもないことだけは確かなようです。...

元繁殖犬ノ進歩 これでいいのだ

半年ほど前。真冬なのに。申し訳なさそうに部屋の隅で丸まっていたもと繁殖犬。 段々と、やわらかいマットの隅に上がれるようになり。ブランケットを掛けられることにも慣れ。先住犬の優しさを知り。とうとう。ヘソ天。さらに、脚力がつきソファーへ上がれるようになるとクッションの使い方を学び何を思ったかエビぞりし始めた・・・。今や・・。なんだろう・・。 もう、色々てんこ盛りで。まあ。 いい夢は見てそう...