スポンサーリンク



たぶんジーンの誕生日 元保護犬と暮らした一年間

今日は、たぶんジーンの誕生日です。引き取り書類の記載どおりならば(*^^*)8歳になりました!ジーンは元保護犬です。 痩せて、筋肉はなく。パテラとヘルニアと歯周病持ち。表情も乏しく人の腕が上がる動作やTVちょっとした物音におびえ。準備したベッドには入らず。 びくつきながら部屋の隅で丸くなり そんなところで寝たらかわいそうだと抱きしめたムスメに驚いたような表情を浮かべていました。顎が溶けそうにな...

ジーンのおしょーがつってなんだ。

なんでおめでとーなんだろ? なんでひとがいっぱい?ごちそーもいっぱい。それナニ?ねえ、ムスメなんでそんなうれしいの? オトシダマってなんだ?不思議そーな顔をして。興味深げにいろんなものを見つめていたジーン。 はじめてのお正月を。おめでとう、ジーン(*´ω`*)...

保護犬ダックス、ジーンとの一年間。

2017年末にジルとの別れを経験し。2018年元保護犬のジーンと出会いました。 保護犬は「タダでもらえる犬」ではなく。それまでの医療費、保護活動への寄付。そして、劣悪な環境で生かされていたからこそ引き取ってからの若くてもボロボロの身体への医療ケアも必要で。ジーンも我が家へ来てすぐに奥歯を19本抜歯せざるえない状況でした。左右の後ろ脚はパテラ。軽いヘルニアもあります。ガリガリで筋肉の無い身体はバルコニーへ...

たくさん仔犬を産まされてきた我が家のベイビー。

ベイビージル&ベイビーいーたん→ Rvacanza シェルティ&ダックス昔描いた図面データーを探していたらこんな写真を見つけました。 15年前の携帯の画像の粗い写真。まだまだ幼すぎ。血統書もなく、ノミだらけ。汚い店で弱っていたジルを我が家に迎えたばかりの頃の写真。 成長したジルは何でも見透かしているような、きっと、色んな事が分かっているんだろうなと思うような眼差しをしていたから。すっかり忘れていたけ...

ジーンの発作

昨日、ジーンが手をなめているので見てみると 赤くなっていて。病院がお休みの日だったので明日行こう、と思っていたら3か月ぶりぐらいにてんかん様発作をおこしました。ひっかくような音がすると動けないジーンがもがきブルブル震えパニックになっていて。抱っこしていたら発作はすぐにおさまりましたが。夜中から朝にかけて何度も嘔吐。口を拭いたり、背中をさすったり。そのまま朝一で検査してきました。夜中にはこんな感...

肉芽腫とダックスと縫合糸肉芽腫

おまけ→ Rvacanza シェルティ&ダックス ジーンの切り取った腫瘍。実は病院へ行った時にはまだ病理検査の結果が出ておらず。とりあえず抜糸だけしたのですが。夕方、病院から電話が来て。「良性の肉芽腫でした。また、結果をお渡ししますのでご来院ください。」とのことでした。とりあえず、ほっ。ご心配頂いた皆様、ありがとうございました。でも、しばらくすると。肉芽腫?肉芽腫ってナニ?と元来の心配性の性分で色々調べて...