スポンサーリンク



ルイズ

ルイズ

みなさま、こんにちは。


ネオベッツでのジルのMRIの結果を。


確かに 椎間板ヘルニアでした。

先日、院長先生がレントゲンでたぶんココかな、と仰っていた通り
13番目、ちょうど背中の真ん中あたりの神経が圧迫されていました。

歩行状態、神経学検査での診断は 5段階のうち1~2レベル。
私が見ても、今夜は昨日より上手く歩けていました。
ただ、CT/MRIで見た際に脊髄への圧迫が見た目より重度な場合があるそうで。


そしてMRIの結果
ジルは圧迫度合いも それほどひどくはなく1~2レベル。
緊急に手術を要する状態では無く
このまま内科治療で様子を見ても大丈夫でしょう
とのことでした。



手術せずに済むと分かり・・・正直ほっとしました。


ご心配おかけしたみなさま
ジルは、あと一週間ほど安静にしていれば良くなりそうです。



検査のため、朝から絶食していたジル。

麻酔をしたため、家に戻っても3時間ほど水も控え
食事は4時間後から・・・そして量も少なめに。



待ちにまったご飯。
数秒で無くなる・・・。




トイレを済ませ、少し歩いた時。
やっぱり まだ背中の中央が盛り上がっていて。
痛いんだろうな・・・。


でも、後脚も動くようになったし
腰も上がってきたし



ジル、頑張ろうね。





そういえば、前回記事も・・
ネオベッツって何?!って思われている方いらっしゃったかも・・。
正確にはネオベッツVRセンター。
動物の高度二次診察を行う 大阪にある病院です。
今は人員不足で 救急のERセンターはお休みらしいのですが
以前は深夜救急でルイたんやジルが何度かお世話になりました。

このへっぽこブログにランキングポイントがはいりマス
↓がんばれ~のひと押し、いや、ついでにふた押し・・↓



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

ありがとね( *´艸`)



スポンサーリンク

関連記事
COMMENTS ▼OPEN&CLOSE▼