スポンサーリンク



ルイズ

ルイズ

みなさま、こんにちは。

いーたんの関節鏡手術から2週間。

切り取った内側鈎状突起の骨片が筋肉内に流れて
結局、取り出せず。

残された骨片自体が痛みを引き起こす可能性もあり。
もしかすると、再手術の可能性も残されて。

微妙な結果となってしまった。

希望としては、残された骨片が
栄養分を取れずに 小さくなり自然に消え。

内側鈎状突起を削ったことで
もともとの跛行の痛みがなくなり。

肘関節形成不全によって引き起こされる
関節痛とは、今後もじっくり付き合って。
できれば、普通にお散歩に行き
たまには走れて。

そう願って。
骨よ溶けろ!と願をかけながら
アイシングやマッサージをした2週間。


今日、抜糸とレントゲンを撮ってきました。


ルイズママです。


結果はね、
phonto-236.jpg 
骨が小さくなってたの!!!ホントに!

レントゲンで見ると、半分くらい。
ぼんやりした影になってた!!
このままいけば、たぶん、無くなる。

正直、無理だよね・・って
そんな都合よくいかないよって
そう思ってた。

ホントに、ホントに!
骨って、溶けるんだ。無くなるんだ!
すごくない?!

心配してくれてたお友達、家族。
コメントしてくださった方達。
ブログを見てくださってた方!

ありがとう!

みんな、何もかもに ありがとうって言いたい!

先生にもありがとうございますって
心から言えた。

今日たまたまこのブログを見たそこのアナタも!
ありがとう!

コンビニのお兄さん、ありがとう!

通りすがりのおっさん、ありがとう!

祭囃子、ありがとう!

そこに転がってる青い金魚もありがとう!
・・・オエー!


ちょっと、落ち着こう・・・。ふぅ。


まず、術後の炎症がまだ少し残っているので
アイシングはもうしばらく続けること。

今、脚が着かない状態は
炎症が残っている事と
小さくなったとはいえ、骨片のせいかも。

2週間後くらいに再度確認。

今のところ、関節自体は固くなっている様子はなく
曲げ伸ばしも自然にできてる。

なので、自宅でのリハビリを教えてもらい。
一日10~15回肘と手首の曲げ伸ばしを。

実は主治医にも
既にリハビリ等の相談はしていたのだけれど
ママでもなんとかなりそうかな。


そして、なんと、体重も少し減っていて。

お散歩許可もでました。
・・・5分だけど。
しかも、固いアスファルト限定。
土はぼこぼこしているので、もうしばらくおあずけ。

様子をみながら1週間ごとに5分ずつ増やしていいそう。
phonto-235.jpg 
 お散歩いけるねー!いーたん!
ママも嬉しい。

phonto-230.jpg 
へっぽこも 嬉しい。

phonto-231.jpg 
ずっと、ひとり散歩だったもんね。


ムスメ?
いーたん良かったね!わーい!わーい!と
喜ぶママ達を見て

いーたん、なおったのぉ?わーい!うきゃー!
一緒に小躍りしていた・・。

まだ、先は長いけれど。
良い方向に向かって進んでいけるといいな。



支離滅裂なママに代わって 最後に長女へっぽこからみなさまへ。

phonto-234.jpg 

では、平常心を取り戻してから・・
またお会いしましょう。
今日は、ホントすみません・・。




うきゃー!のんじゃおー!


このへっぽこブログにランキングポイントがはいりマス
↓がんばれ~のひと押し、いや、ついでにふた押し・・↓



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

ありがとね( *´艸`)



スポンサーリンク

関連記事
COMMENTS ▼OPEN&CLOSE▼