スポンサーリンク



ルイズ

ルイズ

みなさま、こんにちは。

関節鏡手術で
流れてしまったいーたんの骨片。
術後2か月。

リハビリと、レントゲンを撮ってきました。


ルイズママです。

さて、病院でリハビリだよ。
いーたんの骨、消えてるかな?
phonto-150_20150905195955001.jpg 
だよね・・。

へっぽこも。
あんた、今回こそおしっこ漏らさないでよね!
phonto-149_20150905195953af2.jpg
お前はハイと言え!!


で、今日はいつもより時間がかかり
2時間後。

リハビリとレントゲンを終えた 
いーたんが戻ってきた。

結論から言うと

4週間前に撮ったレントゲンと
あまり変わらない大きさで残っていて。

少し、薄くなって・・る??
ぐらいの変化だった。

先生も
完全に消えない可能性も出てきたかもしれないと。

多分、今残っている部分は
骨の外側の
固い部分なのではないかと思う。

もうしばらく様子見。
うん・・。

がっかりしちゃって
写真撮るのも忘れてた。

phonto-151_20150905195956cd7.jpg 
へっぽこも元気ない。

phonto-153_201509051959579e3.jpg 
残念だった。

phonto-154_2015090519595987d.jpg 
残っている骨。
痛みは感じるのだろうか。

ちくちく?
ズキズキ?
それとも、違和感?
もしや、何も感じない?

どこか痛いの?
どういう風に?
いーたんに 聞けたらいいのに。


それでも。
いーたんにとって
いいこともあった。

まず、手術で削った関節部分のギザギザは
随分きれいになっていて。
少し残っていた術後の腫れも
ほとんど無くなったそうだ。

そして、お散歩。
跛行が多少強くなっても
神経になりすぎず時間を増やして。
様子をみながら、お外で走っても良し。

とにかく、落ちた筋肉を取り戻すこと。
肘関節を支える筋肉をつけなくては。

いーたん、お散歩!走れるよ!
phonto-155_201509052000188c3.jpg 
嬉しそう。

phonto-156_20150905200019a61.jpg 
うん。

しぶとく残ってる骨め!
負けないんだから。

今までだって、色々あった。
時には思うようにいかない事もある。

だけど、めげずに皆で頑張ってきた。
これからだって、立ち向かってやる。

我が家のメンツだって
結構しぶといのだ。


では、また

このへっぽこブログにランキングポイントがはいりマス
↓がんばれ~のひと押し、いや、ついでにふた押し・・↓



にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

ありがとね( *´艸`)



スポンサーリンク

関連記事
COMMENTS ▼OPEN&CLOSE▼