スポンサーリンク



ルイズ

ルイズ

みなさま、こんにちは。
2月に手術を終えたムスメは、急に背も伸び、手足もたくましくなりました。
月の半分は風邪を引き、血管性浮腫の治療へ通っていた頃を思うと嘘のように元気です。

同じように心臓手術の経験のあるお母さん達から
びっくりするくらい元気になるよ、と聞いてはいたけど。
退院してから、約半年。35度代だった基礎体温が36度台になり、風邪もひかず。
当たり前のように思っていた病院通いが、パタリと無くなり。

今年の夏休みは、これまでにない穏やかな夏休みでした。

ルイズママです。

入院前、数種類の同意書にサインしなくてはならなかったのだけど。
麻酔説明同意書、輸血説明同意書、手術・処置に関する同意書等々。
そこには、もちろんこんな内容ですよ、こんなことをしますよ、という説明と。
同時に、「結果に関しては保証されておらず、
一定の割合で目的を達成できないことがあることを理解しました。」という
要は、失敗することもあるけど、理解してね、という一文。

うん、理解、か。
サインしなきゃ、手術してもらえないんだけどね。

手術日当日のことは、前半はあまりよく覚えていなくて。
留置針をさし、前夜から絶食しているムスメがお腹がすいたと言ったけど。
食べられないことを本人も良くわかっていて、我儘を言うこともなく
8時ごろからは水分制限も始まった。


面会時間の朝一番にパパが来て。ムスメはとてもうれしそうで。
集中治療室の看護師さんや、心臓外科の先生、小児循環器内科の先生、
麻酔科医の先生方が入れ替わり立ち代わり来られて
おしゃべり好きのムスメは元気に話をしていたと思う。

手術は、新生児などの緊急手術が必要な子が運ばれてきた場合は
開始時間が遅れる可能性があります、と聞いていたけど、予定通り9時過ぎに迎えが来た。

ベッドごと、小児病棟からエレベーターで移動し
手術室とCICU(心臓外科集中医療室)のある階へ。

新しくなった病院は、和モダンな中庭があったり
ダークブラウンや黒を使った、おしゃれな感じなのだけれど。
壁一枚隔てたスタッフ側は壁も、天井も一切の色味を抜いたホワイト。
シンプルな案内板だけしかない、迷ってしまいそうな空間で。

ベッドを置く、ほんの少し広い場所へ行くと、
じゃあ、ここからはお父さんかお母さん、どちらかお一人しか行けませんので・・。

と、看護師さんにいわれた。

事前に聞いてはいたけど、検査と違い、手術室には二人は入れない。
沢山の人が入れば、それだけ菌が入る可能性も上がる。
本当は一人も入れたくないんだろうけど、
こどもの手術なので「特別に」ひとりだけ入る。

決めておかなくてはいけなかったのだけど、私も、パパも。
話題に出せなくて、この日を迎えてしまった。
でも、思いは一緒だったと思う。
ムスメ、ここから先は、パパとママどちらかしか行けないんだ、どうする?
とパパがムスメに聞いた。
ムスメは、少し考えて
「ママ・・」と言った。

ああ、この子は自分の身に何か起こることを、ちゃんと知ってるのだ。

だって、普段なら、怒ってばっかりのママじゃなくて100%パパだ。
でも、ママ―!と抱きついてくる例外の時がある。
転んだり、頭を打ったり、熱があったり、痛かったり、苦しかったり、怖かったり。

そんな時は、必ずママなのだ。

パパは、
よし、ムスメ頑張れよ、と言ってムスメをぎゅうっとした。
パパが今まで泣いたところを見たことが無いけど。
まるで、泣いてるような顔をして、こちらを見た。

看護師さんに促されるまま、しがみついてくるムスメを抱えて手術室へ入る。
思ったより、ずっと沢山の人たちがいた。
20人くらい?麻酔や、人工心肺、色々なものを扱う人がいるから。

ドラマで見ていた手術室とはずいぶんと違って。
ムスメを寝かせるところは、半透明で、温かいエアーの入った
近未来のクッションのようなものが置いてあり
ほら、ドラえもんの雲みたい!ふわふわだよ、と不安げなムスメを寝かせた。

まま?とムスメがいい、いるから、大丈夫よ、と答えたと思う。
じゃあ、このあいだ選んだ おいしいにおいするねー!
と麻酔科の先生が
ムスメの口の近くにバニラの香りの吸入麻酔のマスクを近づける。
最初、おとなしくしていたムスメが
なにこれー!へんなにおいー!といって
顔を背けようとしたけれど、さらにマスクを近づけて。

うん、寝ました。と麻酔科の先生がこちらを振りかえった。

じゃあ、お母さん・・と看護師さんに言われ。
沢山の看護師さんや先生に囲まれ始めたムスメ。

もう、誰も聞いていなかったけど、
どうか、よろしくお願いします。と頭を下げ、真っ白な廊下に出た。
いつから泣いてたんだろう、ムスメは見たかな。

もう。このあたりから、頭は何かを感じることも考えることをやめて
ぼーっとした状態だったと思う。
少し先の方で、待っていたパパに何を言っていいかもわからず。
二人とも黙ったまま、迷いそうな廊下を歩きCICUを出た。


では、また


RUIZ.にランキング
↓ ポイントが入りマス♡ ↓


にほんブログ村 犬ブログへ

↑今日も読んだよ!のクリック↑
ウレシイです(≧▽≦)ありがとう




今まで通り犬種別ランキングがみたいよー!
という方はコチラから(*^-^*)↓

人気ブログランキングMダックスへ


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

ブログ村シェルティーへ


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

ブログ村Mダックスへ




スポンサーリンク



◆Twitter◆
RUIZ.の更新情報などが届きます(*'ω'*)



◆Instagram◆
懐かし写真も('Д')


Instagram


◆You Tube RUIZ.◆
動画ルイズ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

◆Dog Supplies ワンコ用品・お気に入り雑貨♡
犬 ケージ 犬 ゲート 犬 バッグ 犬 ベッド 犬 ペットシーツ 犬ダックス バッグ 犬 バッグ 犬 トイレ 犬 フード 犬柵 犬 カート 犬 家具 犬 ダックス フク 犬 首輪 犬 皿 犬 おもちゃ

◆Travel with dog みんなで行きたいステキお宿

◆ルイズのライフスタイルブログルイズ家インテリア・雑貨
「CASA RUIZ.」
◆ルイとジルと虹の橋ルイとジルのお話はこちらへ移動中です
「Petloss & Rainbowbridge/RUIZ.」

COMMENTS▼OPEN&CLOSE▼