スポンサーリンク



ルイズ

ルイズ

みなさま、
ジルへの優しいお言葉
ありがとうございます。

たくさんの方に偲んでいただき
ジルは幸せな子です。
IMG_1452.jpg 

ジルは主治医のところで
点滴中に亡くなりました。

ジルちゃんが心停止して
と電話をもらったとき
ジル宛の腎臓病のフードが届き
病気についてファイルをまとめていて。

ヨシ、頑張っていこう!と
思っていた矢先で。

ムスメを連れ、病院へ駆けつけると
先生が心臓マッサージをしていて
ムスメとふたり、ジルの名を叫び
泣きながら、ジル、ママだよと言ったけど
その目はもう、ママをみてはいなくて。
強心剤を打っても
先生が手を止めると、
もう心電図は止まってしまう状態でした。

しばらくして先生が
「もう・・。手を止めると・・」
とマッサージを止めて。

きっと、意識はなかったけど。
でも、あの子の心臓が止まった瞬間は
ママの腕の中でした。

先生にお礼を言い。

車を走らせてから
ジルを抱えたムスメと
ジルがしんじゃったよと
泣きました。

家に戻り
ジルをいつものリビングの場所に寝かせ
ムスメにすがって
泣きました。

目を開けたままのジルは
眠りに落ちる直前の表情で。
いつも通り、そこにいて。

仕事だったパパは
夜、戻ると
スーツのまま、死後硬直の始まった
ジルを抱っこして。
ずっと、泣いていました。
なにか、小さい声で話しかけながら
ずっと泣いてました。

ジルは、優しい笑ったような表情で
パパを見つめていました。
大好きなパパに抱っこされて。


ルイたんがママの相棒だったとすると。

ジルは、10年子供のいなかった
パパとママの最初の子供で。
いくら齢をとっても、おばあちゃんになっても
私達にとっては
いつまでも、可愛いおちびでした。

土曜の夜は、いつも通り。
寝室のいつもの場所へ運んで寝ました。


日曜日に荼毘に付しました。

ルイたんの時と全く同じ。
パパがいる週末。
朝は晴れて、明るい光が差し込んでいたのに
火がつくと同時に雨が降り出し。

空も、家族と一緒に泣いてくれました。

5歳のムスメにとっては
愛する者の死を完全には理解しきれず。

火葬しに行く話はしたのに
そろそろ、行こうか。
というと

どこいくの?
じるやいちゃうなんていやだ!!
このままずっと ねかせていて!!

と泣きました。

ジルの胸を両手で押しながら。

病院で心臓マッサージを見ていたから。
押せば、ジルの心臓が動くと
思ったのでしょう。

いま、めがうごいたよ!
と言いました。

パパが
パパも時々そんな気がするよ
と答えました。


ジルがいなくなっても
パパは会社へ行き
ムスメは幼稚園へ
ママも仕事をし
いーたんもご飯を食べ、お散歩へ行く。

誰かを恨むことができたら、どんなに楽だろうと思うけれど。
でも、波のように時々襲ってくる嗚咽の元は

あの時もっと早く気づいてあげていたら。
他の治療法だったなら。
あの子は痛かっただろうか。
苦しかっただろうか。

誰のせいにもできない後悔で。

DSC_4550.jpg

ジルに会いたいです。
やわらかくて小さな体を
もう一度抱きしめたいです。








RUIZ.にランキング
↓ ポイントが入りマス♡ ↓


にほんブログ村 犬ブログへ

↑今日も読んだよ!のクリック↑
ウレシイです(≧▽≦)ありがとう





今まで通り犬種別ランキングがみたいよー!
という方はコチラから(*^-^*)↓

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

ブログ村シェルティーへ


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ

ブログ村Mダックスへ


人気ブログランキングMダックスへ






スポンサーリンク



◆Twitter◆
RUIZ.の更新情報などが届きます(*'ω'*)



◆Instagram◆
懐かし写真も('Д')


Instagram


◆You Tube RUIZ.◆
動画ルイズ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

◆Dog Supplies ワンコ用品・お気に入り雑貨♡
犬 ケージ 犬 ゲート 犬 バッグ 犬 ベッド 犬 ペットシーツ 犬ダックス バッグ 犬 バッグ 犬 トイレ 犬 フード 犬柵 犬 カート 犬 家具 犬 ダックス フク 犬 首輪 犬 皿 犬 おもちゃ

◆Travel with dog みんなで行きたいステキお宿

◆ルイズのライフスタイルブログルイズ家インテリア・雑貨
「CASA RUIZ.」
◆ルイとジルと虹の橋ルイとジルのお話はこちらへ移動中です
「Petloss & Rainbowbridge/RUIZ.」

COMMENTS▼OPEN&CLOSE▼